クニトInt’lユースオーケストラ練習会2019.1.26

昨日は、練習前に行われている、ソルフェージュのクラスを覗いてみました。クニトInt’lユースオーケストラでは、ソルフェージュのクラスが附属されています。

またソルフェージュクラスは、今年から芸大の博士課程を修了されたばかりの新林先生が指導されています。皆さん真面目に聴音や楽典、音楽の知識を勉強して上達しております。

さて、今日の練習は、メンデルスゾーン弦楽交響曲第9番の練習です。

今日も色々と課題が出来てきました。5月の定期演奏会まで、もうあまり時間がありませんので、一人一人の上達、練習がもっと出来れば、完成度も高くなって来るのではないかと思います。

あと少し!がんばりましょう!

団員募集

クニトInt’lユースオーケストラでは現在弦楽器のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスが演奏できる団員を募集しております。興味がある方は、ぜひお問い合わせください!お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です