「たまらなく楽器が好き」にさせてしまうクニトオーケストラ。
年1回の参加機会がきました!

ヴァイオリンを習っているお子さんをお持ちのお母さん、お父さん。
お子さんは楽しく演奏をしていますか?成長していく姿を見守る光景はうれしいですね。

「ヴァイオリン演奏に少しずつ慣れてきたようです。でも1人で練習してばかりだから、困ったり迷ったり見えるときもあります。うまく弾けなくなると練習をやめてしまうことが気になっています。」

こんな声も聞きます。練習は1人だけになってしまいがちですからね。

練習がうまくいっているときは前向きに打ち込めるものですが、ちょっと苦戦しはじめると練習しなくなってしまうのはよくあることです。

うまくいくこと、うまくいかないこと、両方とも成長の栄養となります。
しかし、そうはいってもうまくいかないときはなかなか苦しいですね。

そんなときに支えてくれる人がたくさんいたら、どんなに心強いでしょうか。

弦楽器で構成されるクニトInt’lオーケストラは大切なお子様の成長を一緒に楽しんでいく集まりです。

幼稚園の生徒から小学生・中学生・高校生と幅広いメンバーが集まっています。

幅広いため、レベルがバラバラにみえるかもしれません。

ですが、クニトInt’lオーケストラでは共通していることがあります。
それは、みんなで音を重ねる楽しさを味わっているということです。

大きな音楽のうねりに自分の音を重ねる楽しさをぜひ体感してほしいです。

クニトオーケストラはアメリカでも教鞭をとっていた西谷国登が立ちあげた、若手中心のオーケストラ

ところで西谷国登とは?少し自己紹介いたします。

ヴァイオリ二スト&指揮者として活動しており、今日に至るまで音楽の世界で多くの経験を積み重ねてきました。

ニューヨーク大学院修了。石神井Int’lオーケストラ音楽監督。クニトInt’lストリングスクール主宰。日本クラシック音楽コンクール優秀指導者賞複数回受賞。プレイヤーとしての活動のほか教育にも関わり、国登ヴァイオリン教本全4巻(サーベル社)、ヴァイオリン自由自在(春秋社)も出版しました。

そして2013年のとき2つの楽団を立ち上げました。
それが、小学生~高校生を中心とした「クニトInt’lユースオーケストラ」、 社会人を中心とした「石神井Int’lオーケストラ」です。

今回は若手中心のクニトInt’lユースオーケストラにて、第7シーズンの団員を募集する運びとなりました。

僕にとってオーケストラの存在はとても大きいです。

演奏を楽しむお子さん、それをうれしそうに見守る親御さん、オーケストラを作ってよかったと思えることがたくさんあります。
厚みのある音楽を作り上げる楽しさは格別ですから!

2020年4月5日のコンサートを一緒に目指しましょう

月2回(土曜日18時〜)練馬区ふるさと文化館にて合同練習をしながら、年1度春(2020年は4月5日)に行われる音楽会でオーケストラを披露します。

楽曲はモーツァルトやドヴォルザークといった皆さんが知っている曲から、ちょっとクラシック通が好む曲も。
場所は500名以上のお客様が入るような大きなホールで行われます。

2020年は「東久留米まろにえホール」で行う予定です。

お子さんがオーケストラで演奏する姿を想像するととても楽しみですね!

指導は講師の先生だけでなく団員さんどうしでも

練習もわきあいあいとしています。
なぜって、一緒の舞台を目指しながらの合同練習だからです。

練習では、プロのオーケストラやソリストとして活躍する講師陣も助言してくれるので、成長の機会がたくさんあります。

「1人で練習しているよりもオーケストラで弾く方が楽しい!」

そんなことを言ってくれる中学1年生の男の子がいます。

「この前お姉さんが弾き方を教えてくれたよ。」

そう喜んで教えてくれる小学3年生の女の子もいます。

さらに入団後のレベルアップをサポートする特設プログラムも

音楽を楽しんでいくと「もっと弾けるようになりたいな」と思うものです。

そんな親御さんとお子さんの気持ちに応えるために、当楽団では演奏練習のほかソルフェージュの特設プログラムも用意しています。

譜面の読み方から楽語や、聴音、初見試奏の練習、そしてリズム取りのレベルを引き上げます。

※クラス受講の場合、練習費のほか1ヶ月2回:2,000円

クニトオーケストラの参加機会は年1回夏。入団オーディションを実施しています

参加にあたって入団オーディションがあり、2019年は8月24日(土)に行われます。

「オーディション???難しそう・・・」

大丈夫!かまえる必要はありません!

落とすための審査ではなく、今の演奏レベルを知るためだからです。

興味のわいた方は是非足を運んでくださいね。

オーディションの日時・場所。ヴァイオリンを持ってお越しください

  • 日付:2019年8月24日(土)13時〜
  • 会場:東京(西武池袋線)石神井公園駅の近く
    ※詳細場所は未定。申し込み後、決定次第お知らせします
  • 内容:2分程度の曲演奏、譜読み
  • 用意いただくもの:ヴァイオリン
  • 基準:原則、小学生以上高校生まで
  • 演奏レベル:第3ポジションの移動ができる状態。音が外れても大丈夫です。
  • 申し込み方法:こちらの「お問い合わせ・入団申し込み」フォームからご連絡ください。

せっかくの機会ですから、当日は演くだけでなく親御さんの悩みやお子様の率直な考えもお聞せくださいね。

オーディションのお問い合わせ・お申し込みは以下からどうぞ!
不安や疑問でもかまいません。

★団員&親御さんの声

生徒団員の声

Rくん 小学2年生 ヴァイオリン歴4年
♪クニトオケでヴァイオリンやチェロを弾く友達がたくさんできました。いつもの練習時間も楽しいですが、演奏会のリハーサルや待ち時間が特に楽しくて大好きです。

Aさん 小学6年生 ヴァイオリン歴2年
♪~とにかく楽しい!~ みんな明るくて、元気で優しいから、学年関係なく仲良くなれます。
だから、練習しにいくだけでなく、友達とも話せるという楽しみもあります。
また、先生たちもフレンドリーで面白いです!

1人で練習するよりも、みんなで練習した方ががんばれます。
プロの先生がとなりで弾いているので、わからないところはすぐに教えてくれて、いつの間にかできるようになっています。

☆Sくん 中学2年生 ヴァイオリン歴9年
♪第1回演奏会から参加していますが、クニトオケでは、オーケストラでしか弾けないような曲をたくさん弾けるので楽しいです。

また、上手な人の演奏を近くで見られて、自分の演奏を上達させることができます。

☆Tくん 小学1年生 ヴァイオリン歴3年
♪クニトオケは楽しくて、みんなと仲良くなれるから一体感があって良い。
音楽の事について勉強ができるから、自分の曲を弾く時も役に立つ。

☆Tくん 小学6年生 ヴァイオリン歴6年
♪オケは音楽に入り込めて楽しい場所です。 音楽に乗って、西谷先生と一緒にお客さんを盛り上げるのが最高です。

保護者の声

☆Eさん
♪指揮者の「1音でも多く弾けばいいよ!」という励ましを受け、我が子は小学1年生からお世話になっています。こんな難しい曲が演奏会までに完成するのだろうかというシーズン始めの不安が、いつのまにか期待に変わり、演奏会では奇跡のような感動的な演奏をしてくれる!それがクニトオケです。

団員の年齢は小学生低学年から高校生まで、団員の腕前は初心者からプロ並み!と、幅広い層の団員がいるのもクニトオケの魅力です。そんなメンバーで、一年に一度の演奏会を心を一つにして作り上げる様子を見るのが、保護者として何よりの楽しみです。

Iさん
♪娘がお世話になっています。ヴァイオリンを初めて半年も経たないうちからオーケストラに参加をさせて頂いています。
正直、まだ何も弾けないのに無理だと思っていましたが、ヴァイオリニストの西谷先生をはじめ、プロの奏者の方々が指導をしてくださるため、演奏会には合奏できるようになっていてびっくりしました。
もちろん技術面では弾けてないところも多いですが、呼吸の合わせ方や、奏法等、個人レッスンとは違う学びができることはとてもプラスになっています。
西谷先生はすぐにヴァイオリンを取り出し実演し、教えてくださいますし、プロの先生方の横で一緒に演奏できることはとても贅沢な学び場だと思います。
また、オーケストラの練習時や演奏会当日の待ち時間の遊びっぷりは本当に楽しそうです(笑)

☆Yさん
♪西谷先生によるオーケストラの練習は子供たちのやる気を引き出すとても楽しい練習です!
団員みんなが生き生きとして、個々の奏でる音が全体で素晴らしいハーモニーになります❗️
毎回の練習がとても楽しい時間です❗️

☆Mさん
♪1年生でクニトオケに入った頃は、一番後ろに自信なさげに座るばかりで、楽譜を追うこともままならず。先輩ママに、「初めはみんなそうだったんだから大丈夫よ〜」と励まして頂いたのが忘れられません。でも、本人は美しいハーモニーの中に身を置くことの喜びを知って、練習を楽しみに続けてきました。

その後、西谷先生はじめソルフェージュの先生など沢山の先生方に育てていただき、6年生になった今ではとても張り切って生き生きと演奏しています。子ども時代にこんなに素晴らしい体験ができるなんて幸せだなあと、羨ましくなるくらいです。オケで知り合った素敵な友人たちも息子の大事な宝物のようです。いつもパリッとした緊張感の中で、楽しく団員たちを盛り立てて下さる西谷先生の熱意とエネルギーはすごいです!

☆Aさん
♪小学生の低学年から高校生までいる団員がとても仲が良く、参加した初年度からとても楽しく取り組んでいました。また練習の時、国登先生は指揮をしてオケ全体に演奏の仕方のご指導をなさりながら、団員ひとりひとりをとてもよく見てくださっていて、休み時間や練習後に一人ひとりに声をかけてくださるので、子供は一段とやる気が出るようです。講師の先生方も丁寧にサポートしてくださるので、至れり尽くせりです。
子供の頃からアンサンブルの楽しさを体感できる事はもちろん、それ以上の貴重な経験を積ませていただいています。