第3回Masterclass R.ハケン教授(公開レッスン)

IMG_5291

(西谷国登 音楽監督ウェブサイトより抜粋)

第3回マスタークラス(公開レッスン)が、クニトInt’lストリングスクール(KISS)のレッスンスタジオにて行われました!!

石オケとの共演の為再来日されている、ルドルフハケン先生(イリノイ大学教授)をお招きしました。ハケン先生は、今回2度目となるマスタークラスでして、クニトオケからも5名の生徒が受講しました。

ご協力頂きました、ご家族の皆様方、ピアノ伴奏を受け持って頂きました大澤先生、ありがとうございました!また、奥様でアメリカで同じくピアノの大学講師をされているジャスミン荒川さんに、今回通訳を担当して頂きました。本当にありがとうございましたm(__)m

FullSizeRender 6今回もクニトオケのコンクールを受ける生徒や、石オケ団員の方。そして、留学志望の学生さんまでマスタークラスを受講され、沢山の貴重なアドヴァイスを受けられました!

とても良い刺激になったと思います。

さて、

今回、ハケン先生は、力を抜くための訓練、早いパッセージの練習方法、そして表現力の出し方まで、幅広く指導されました。

一つ一つの指導が、的確なだけではなく、とてもユニークな説明方法で、短時間で劇的な変化を生み出す驚異的なレッスンでした。

FullSizeRender 3

4時間近いマスタークラスでしたが、聴講されていた方を一切飽きさせることのないレッスンでした。小学生の生徒達も、ずっと最後まで聞き入ってました。

最後は、ハケン先生といつもの記念撮影です!

ハケン先生、パワフルかつ、ユニークで素晴らしいマスタークラスを、ありがとうございました!

 

IMG_5290 FullSizeRender 8 FullSizeRender 11 FullSizeRender 7 FullSizeRender 10 FullSizeRender 2 FullSizeRender 5 FullSizeRender 4 FullSizeRender 9 FullSizeRender

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-講師紹介–

客員(ゲスト)講師・Prof. Rudolf Haken (ルドルフ・ハケン)

Rudolf%20Haken%2001世界的ヴィオリスト&作曲家。5弦ヴィオラを弾きこなし、アメリカをはじめ、ドイツ、フランス、ウィーンイギリス、カナダ、韓国、日本等、世界各地でソリストとして活躍している。

米国ウエスト・ヴァージニア大学教授等を歴任し、現在イリノイ大学音楽科教授を務める傍ら、世界各地でマスタークラス(公開レッスン)を行うなど勢力的に活動。

2015年5月に、石神井Int’lオーケストラ&クニトInt’lユースオーケストラにて、マスタークラスを行う。

代表作として、「5弦ヴィオラによる協奏曲」等がある。

詳しいプロフィール:(英語)はこちら。(日本語)はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です